ブログ

【2カ国留学をしよう!】まだ間に合う!春休みの留学プラン

 

2カ国留学とは、アジア諸国等、費用を抑えて語学を学べる国(1か国目)で勉強をした後、アメリカやイギリスなど英語ネイティブ圏(2か国目)に挑戦する留学スタイルです。

2か国留学、1カ国目の人気No.1はやはり!!!

フィリピン・セブ島です。

留学者の多くが留学の目的として掲げる「語学力の向上」ですが、他言語の取得は次の二つが重要とされます。

 

①インプット(目や耳を使って英語の情報を頭に入れる事)

②アウトプット(頭に入れた情報を実際に使っていく事)

 

では、①インプットをしっかりとできる場所はどこか?

 

それは間違いなく、フィリピン・セブ島です。セブ島では、担当の先生とマンツーマンで英語のレッスンを1対1で学ぶことができます。朝早くから夕食の時間まで、1日中受けられる学校がほとんどです。

 

丁寧なサポートを受けられますし、自分のレベルに合わせた指導をしてくれるので文法をしっかりと学びたい方、基礎から教えてほしい方向けの留学先です。ちなみに家事や炊事はスタッフが代わりにやってくれる学校も多く、語学の勉強だけに専念できる最高の環境です。

 

一方、英語ネイティブ圏の国々は②アウトプットが多くできるようになっています。

 

英語のレッスンも1日3時間などの短時間集中型、人数はおよそ10~20名ほどのグループでレッスンを行うスタイルが主流です。

 

午後は自由時間になっているので、学生同士が交流をしやすいように、その国の文化や伝統をクラスメイトと一緒に体験できるアクティビティや、英語改善セミナー等、様々なイベントを用意している学校もあります。

 

単純に語学力の向上というよりも、国際交流を通じてのコミュニケーション能力の向上がメインになっています。街に出ることでネイティブの表現に触れるチャンスも多くありますから。

 

実際は自分が頭に入れた情報しか、使っていく事もできないですよね。事前にどのくらいインプットをできるかが、その先の国際交流を楽しめるか否かの鍵です。

 

まとめ

 

セブ島留学は最短1週間から可能です。春休みの予定を計画中の学生の方、働き方改革でお休みが取れる社会人の方、この春、セブ留学に挑戦してみませんか?

 

まだ間に合います!

セブ島在住経験のあるスタッフがセブのリアルな実態をお伝えします。

ご興味ございましたら、ぜひお問い合わせください!

 

Discovery留学センター札幌

個別カウンセリングはこちらから:https://discovery-world.jp/counseling/