日本または海外の大学で学士取得後、海外の大学院に進学し、修士(Master’s degree)さらにその後博士(Doctor’s degree)の取得を目指します。修士課程では、大学の学士知識を身に付けていること、同様に博士課程では、修士レベルの専門知識を得ていることが前提ですが、自身の研究分野を世界から集まる専門家たちと学び、研究することができます。

Welcome

ここからはじめよう